2010年04月02日

相模原市、19番目の政令指定都市に(産経新聞)

 相模原市は1日、政令指定都市に移行した。全国では昨年の岡山市以来、19番目で、県内では横浜、川崎に次いで3市目となる。人口は約71万人(3月1日現在)。行政区は緑、中央、南の3区に分割された。

【関連記事】
無免許で公用車運転容疑 相模原市役所職員を逮捕
自治体サイト使いやすさ、相模原市3位で三鷹市2位…なんと1位は
2町と合併、新「熊本市」発足 2年後20番目の政令市に
選管職員が別の選挙区投票所に女性誘導 投票無効に 神奈川 
1人に投票用紙2枚、不在者投票請求書紛失…神奈川でミス相次ぐ

<法勝寺>八角九重塔 時を超え広がるロマン /京都(毎日新聞)
箕面でまた不審火、7件目(産経新聞)
「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」虚偽記載の動機語る 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
<名古屋市教委>事務職2人を告訴 340万円横領容疑(毎日新聞)
「しんぶん赤旗」配布で2審は逆転無罪(産経新聞)
posted by ミドリカワ トシオ at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

<日米密約>検証委と異なる「私見」春名委員(毎日新聞)

 日米「密約」を検証した外務省有識者委員を務めた春名幹男・名大大学院教授は30日の日本記者クラブでの研究会講演で、1960年の日米安保条約改定時に「核搭載艦船の寄港・通過」を事前協議の対象外とする密約について、日本側が改定当初から認識していた、との私見を示した。60年1月の藤山愛一郎外相とマッカーサー駐日米大使が事前協議制を巡って交わした「討議の記録」について、日米間に解釈のズレが当初あったとした有識者委の報告書とは異なる見解を示すものだ。

 春名氏は講演で、米国が50年代初めから実施していた核兵器搭載の存否を否定も肯定しない「NCND政策」などに触れた上で「当初から(日本側に)密約の意識があったのではないか」と指摘した。【中澤雄大】

【関連ニュース】
日米密約:破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに
日米密約:谷内前次官の招致、自民が難色
日米密約:文書「破棄」を第三者委で調査へ
非核三原則:鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請
日米密約:リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使

神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)
平成の大合併が終了、市町村数半減1727に(読売新聞)
築地市場の移転関連予算、予算特別委で可決(読売新聞)
<島根原発>123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
posted by ミドリカワ トシオ at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)

 23日夜、JR埼京線新宿〜池袋間で停電が起き、同線と山手線、湘南新宿ラインが最長約3時間半にわたって運転を見合わせたトラブルで、JR東日本は24日、停電のきっかけになったとみられる駅庁舎の高速データ通信用ケーブルについて、ほかの個所には異常がないか点検を行った。
 同社によると、停電は、目白駅庁舎の外側に張ったケーブルが落下し、これを埼京線下り列車がはねたのがきっかけで発生したとみられる。
 ケーブルは埼京線に隣接する山手線の架線に絡まっており、これと前後して埼京線の停電が発生した。
 埼京線は、ケーブルをはねた直後は電気がついていたが、まず上り線が停電。その後、むき出しでケーブルをはねた下り線も停電した。山手線は停電しなかったが、埼京線が、周辺を走行する列車に異常を知らせる「防護無線」を発信したため、停止したという。
 埼京線が停電したこととケーブルをはねたことの因果関係は判明しておらず、同社が原因を調べている。 

中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定(産経新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
子どもの心の診療提供、医療計画に「記述あり」は2割弱(医療介護CBニュース)
秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か−福岡県警(時事通信)
posted by ミドリカワ トシオ at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。