2010年06月07日

<鳩山首相辞任>国民新、郵政改革法案の成立求める考え(毎日新聞)

 国民新党の自見庄三郎幹事長は2日、金融庁で記者団に後継首相に関し、「国会は(16日の会期末を控え)法律をいかに仕上げるか、という段階だ。そこにきちんと理解のある人でないと連立は組めない」と述べ、郵政改革法案の成立を図るよう求める考えを示した。

 また、同党代表の亀井静香金融・郵政担当相は金融庁で記者団に「首相の辞任は残念。国民の期待を背負って首相になったのだからもっとしっかり頑張ってもらいたかった」と述べた上で、同法案について「粛々と審議、成立させていただきたい」と語った。【朝日弘行】

【関連ニュース】
【写真で見る】鳩山首相退陣表明
【辞意表明詳報】鳩山首相辞任表明:両院議員総会詳細1 「国民のための予算成立 誇りに思っている」
【写真で見る】鳩山由紀夫氏の軌跡
■明快図説■民主党の党内人脈図
郵政改革法案:「会期内成立」 与党と社民、国対委員長が一致

3歳長男に暴行、20歳母逮捕=夫が昨年から相談―静岡県警(時事通信)
社民党 連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
後継は菅氏軸に…前原、仙谷、岡田氏ら推す声も(読売新聞)
桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)
<鳩山首相>続投に意欲 「しっかりとした政治を取り戻す」(毎日新聞)
posted by ミドリカワ トシオ at 15:15| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。